1. HOME
  2. レポート
  3. Tomohiro&Chiori様

Tomohiro&Chiori様

2020年10月9日

もともとは5月にフォト結婚式を予定していたお2人。
コロナウィルスの影響で延期をし、10月を迎えました。

ところがところが・・・

1週間前に南の海に台風が発生!
日に日に迫りくる台風・・・。コロナの次は台風なんて・・・。

前日の昨日は、台風の中でのスケジュールのシミュレートをしました。
一番問題になるのは書写山ロープウェイが運休になる事。明日はご両家合わせて多くの親族がお越しになる予定。その人たち全員を車で山上までピストン送迎しないといけないので、時間配分含めた体制作りを必死に考えていました。

そして、当日の朝。

窓を開けて驚きました。
なんと、晴れてる!もう泣きそうでした。

さらに書写山ロープウェイも通常通り営業できそうな感じ。

まさに奇跡!

円教寺の観音様にお礼しかありません。

ただし、雨雲レーダーでは昼間は降る感じなので、百歩く譲ってそこは諦めました。普通に開催できる事だけでありがたかったです。

予定通りの時刻から美容着付けがスタート。

そしてメイク。
まるでモデルさんのように美しい新婦様。
素敵ですね♡

隣りの控室では、新郎様を囲んでご家族で記念撮影されています。

新婦側のご家族は、仕上げの新婦様のもとへ。

摩尼殿へ移動。
ご家族も含め、全員で内陣にてご祈祷を受けていただきます。

ご祈祷後は、舞台にて折鶴シャワー。
今日は親族の人数が多かったので、コロナ感染を考慮し、手で触れずに折鶴を投げれるようにしました。

折鶴シャワーの後は、摩尼殿の階段を使って集合写真を撮りました。
さぁそして、ここからフォトのスタートです。まずは摩尼殿舞台にて。

摩尼殿を出ると、降ってる雨も降らず、晴れているではありませんか!
素晴らしいです。ホントに奇跡的。摩尼殿の懸け造りをバックに撮影です。

石段をおり、円教寺の石碑の前にて。

湯屋橋の上では幻想的な写真が撮れました。光の空気感がとっても素敵な写真ですね。うっとりします。

三之堂へ移動。
まずは白洲にて、全体をバックに。

常行堂の舞台でも、定番の正座のシーンから様々なポーズで撮りました。
大講堂をバックに艶やかな色打掛の新婦様の広角よりのショットは、素晴らしいですね。円教寺の一枚!という感じがします。

最後は裾をおろした型物撮影。

本当に良かったですね。
最高の一日でした。お2人の明るさが運を呼んだのでしょうね。

おめでとう!